活動紹介

障がい者が、誇りをもって働ける場を目指しています

作業所では、施設利用者がオリジナル製品の生産・販売、下請け、リサイクル活動を行い、(これを授産活動といいます。)その売上げが施設利用者の給料になります。

また、金曜日は作業以外の音楽や習字などを行ない、趣味や経験を広げる取組みなど、様々な活動を通して、地域に根ざした作業所でありたいと思っています。

仕事内容

施設利用者は1〜4の班に分かれてお仕事をしています!

  1. 布巾班
  2. 下請班
  3. リサイクル班
  4. 印刷班

1.布巾班

注文を受けた布巾をミシンで縫う作業をしています。ミシン以外にもアイロンがけや包装などの長い工程があり、完成した布巾には施設利用者の努力がつまっています。完成した布巾は肌触りがいいと評判です!

布巾ができるまでの作業工程

2.下請班

紙袋を作り上げるお仕事をしています。1枚の紙袋を仕上げるために施設利用者で協力して、丁寧に作業に取り組んでいます。

下請の仕事の手順

3.リサイクル班

地域の方々のご好意により頂いたアルミ缶をつぶし、換金するお仕事をしています。職員とトラックに乗り、アルミ缶を回収・換金に行きます。回収時に地域の人たちと会えるのを施設利用者は楽しみにしています!

アルミ缶を換金するまでの工程

4.印刷班

依頼を受けた印刷のお仕事をしています。コピー機のボタンを押したり、用紙の整理整頓を行います。

印刷班の写真

商品紹介

めだかのふきん 1枚 250円

施設利用者がアイロンがけ、下縫い、ししゅうなどをして、1枚1枚気持ちをこめて作りました。赤ちゃんの布オムツの生地を使い、“丈夫で吸収力に優れた”一品です。
※刺繍の文字として、好きな言葉を入れることも出来ます。箱、のし付も出来ます。プレゼントにどうぞ!

めだかのふきん

廃油液体石けん 500ml入 50円 / 2L入 450円

皆さんは、廃油石けんをご存じでしょうか。廃油石けんは、外食産業や学校給食、そして家庭から出る天ぷら廃油などを原料としてつくる廃油石けんです。廃油を利用することにより、生活排水による環境負荷を軽減させ、資源の有効利用ができます。固形ではなく使いやすい液体せっけんを特殊な機械を使って作ることができるようになりました。
◎原料…使用済の食用油、ヤシ脂肪酸、苛性カリ
◎用途…食器洗いなど

廃油液体石けん

めだかコーヒー 200g 850円

消費者にも、生産者にも、環境にも優しい有機・無農薬栽培です。多くの手間をかけて培われる豊かな土壌で生まれた、自然の恵みのコーヒーを焙煎しました。マイルドな甘みを持った口あたりの優しいコーヒーです。

めだかコーヒー

こんにゃくめん 600円

こんにゃくに含まれる食物繊維、こんにゃくマンナンには血中のコレステロール値を正常に維持する働きや糖尿病を予防する働きがあることが確認されています。血圧が高い、コレステロールが気になる、糖尿病も心配等の方、いかがですか?良質なこんにゃく芋だけを使用しているので、とってもヘルシーです。

こんにゃくめん

アルミ缶リサイクル運動にご協力下さい!

リサイクル作業写真

アルミ缶リサイクルの売上金が、施設利用者の給料の一部になっています。少しでも多くの収入をあげたいという想いから、地域の皆様にアルミ缶回収のご協力をお願いしております。地域の方々とのふれあいを大切に、地域に根ざした作業所でありたいと思います。ご協力よろしくお願いします。

アルミ缶リサイクルの流れ

毎週火曜日に施設利用者、職員が施設近隣に回収に行っています。アルミ缶回収にご協力いただける方で回収希望の方は施設までご連絡下さい。
(電話:092-606-0088)

ボランティア募集!

みんなでお待ちしております!

施設利用者たちと一緒に作業をしたり、創作的活動や行事に参加してみませんか?

興味がある方はぜひ、ご連絡ください!みんなでお待ちしております!

ミシンができるボランティアさんも募集しています!

ページトップへ